40代 男性 腰背部痛の痛みと寝つきが悪い

来院動機

1年以上前から背中と腰に痛みがある。

デスクワークが1日に8~10時間と長く、姿勢も悪いことから治さないと症状が強くなると感じた。

近くに住んでいて、よく通りかかるためこの機会に当院を来院した。

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

1年前にぎっくり腰をしてから、ヘルニアの兆候があるとのこと。

それから眠りも浅くなり、時々痛みから起きることもある。

それから睡眠薬も服用するようになった。

身体所見と治療、経過

初回施術

まず姿勢を分析したところ、骨盤の後傾が強く首が前に出る猫背であることが分かった。そのことから腰から首まで大きな湾曲ができてしまい、背部のストレスがかかっていると判断した。

またその姿勢からくるストレスが眠りを浅くし自律神経に問題を引き起こしている。

結論、矯正を施し根本を治していくことを伝え承諾を得た。

矯正をした後は、元に戻るのを最低限なくすためにテーピングを行った。

3回目施術【初回から1週間後】

痛みの程度は減っている。

その痛みの度合いを伺ったところ4割は減っているとのこと。

調子が良いときは痛みがなく、仕事後がまだ強く出る(座っているとき)。

しかし寝ていても痛みがあったのは、今はだいぶ良く睡眠がしやすくなった。

治療後、最後にご自宅でできる体操を指導し今回は終了。

 

7回目施術【初回から3週間後】

痛みの場所が広く感じていたのが、局所的にわかってきた。

そこで肩甲骨の間が最近強く感じている。

ほかの場所は調子が良い。

本来7回まであれば症状が安定してくるが、まだ痛みが強くあるということで鍼を提案した。理由は長時間のデスクワークにより、同じ姿勢を取っていることで肩甲骨部に硬結と言われる深部に硬さがあり症状が取れないからである。

 

鍼治療後、痛みがないとのことなので今回はこれで様子を見ることにして、今後鍼をまずは3回続けてみましょうとお話をした。

10回目施術【初回から1か月後】

調子は良く、初めて来院した時の痛みはないとのこと。

姿勢も再度分析したところ、骨盤の傾斜がしっかりして、猫背もだいぶ改善されていた。

今後も矯正を続けてメンテナンスを行う方針である。

患者様コメント

整体とかにも何年か通っていましたが、長年取れなかった背中の痛みが、鍼と矯正をやってもらって解消できました。

痛みのある場所についても相談に乗ってもらえて本当に助かりました。

担当者のコメント

矯正で骨格をよくしたうえで、鍼を行ったことで効果がしっかり出ましたね。

まだ残っているところもあるので、これからも治療と体操、習慣の部分も意識していい状態に持っていけるように一緒に頑張りましょう!

よろしくお願いします。

 

不眠について詳しくはこちら

不眠

この記事に関する関連記事